クレジットカードのポイント還元率によってお得感はまちまちです

クレジットカードのポイント還元率によってお得感はまちまちです

社会人になれば、
誰でも1枚は持っているといわれているクレジットカードですが、
実際、大変便利でお得です。

まずクレジットカードがあれば、
手持ちのお金がなくてもショッピングを楽しむことができます。

高額な商品を購入する場合でも、
大金を持ち歩かなくて済むのは安全で、便利です。

欧米諸国がクレジット社会なのもうなずけます。

もちろん、ショッピング以外にも、
キャッシングにも利用できます。

手持ちの現金が不足したときや、
急場をしのぐのに便利です。

クレジットカードのお得な点は、
これら二つだけではありません。

もっとお得なことに、
クレジットカードでショッピングやキャッシングをすると、
ポイントがついてきます。

このポイントは現金に還元したり、
好きなものと交換することができます。

ちなみに、ポイントはショッピングや
キャッシング以外でも貯めることができます。

例えば、電気やガスといった光熱費をカード引き落としにしておくだけで、
1年間でかなりのポイントが貯まります。

他にも、
生命保険などの引き落としにも利用できるカードもあります。

ただ一つ気を付けたいのは、
クレジットカードによってポイント還元率はかなり異なります。

ポイント還元率が高いカードを選べば、
たくさんお得ができます。

中にはそれほどお得感のないクレジットカードもあるので、
注意が必要です。

例えば、ポイント還元率が高いカードとして有名なものに、
楽天カードがあります。

このクレジットカードのポイント還元率は
1パーセントとなっています。

楽天市場で利用する場合、
2倍、5倍、10倍になるキャンペーンなども行っています。

ネットショッピングを利用する人には特におすすめです。

このポイントは楽天市場で、1ポイント1円として利用できます。

楽天市場には、ほぼすべてのものがそろっていますので、
欲しいものを購入することができます。

またこのカードは年会費無料なところも魅力のひとつです。

他にもリクルートカードもポイント還元率が高く魅力的です。

リクルートカードは、
ポイント還元率が1パーセントから2パーセントとなっています。

リクルート系列のボンパレモールやじゃらんネットを利用する場合、
もっとたくさんのポイントがつきます。

なのでリクルート系列を利用する人には
特におすすめのクレジットカードです。

日本人が毎月利用している
クレジットカードの平均利用額は5万円を超えます。

例えばポイント還元率が
0.5パーセントのカードを利用していたとしたら、
年間で3千円分しかポイントが還元されません。

しかし2パーセントであれば、1万2千円になります。

クレジットカードを持つときには、
ポイント還元率にも注目することをおすすめします。