クレジット各社のゴールドカードのポイントを比較するとそれぞれに特徴が

クレジット各社のゴールドカードのポイントを比較するとそれぞれに特徴が

クレジットカードには、大体のものにポイントが還元されます。

そんなクレジットカードをを持つ時に一番重視した方がよいのが、
ポイント還元率なのです。

ゴールドカードを利用する人は、
利用金額が一般の人よりも多い人なので、
特にポイントは重視した方がよいのです。

クレジットカードのポイント還元率は、
一般カードでも、ゴールドカードでも
大体が0.4~0.5%に設定されていることが多いのです。

つまり、具体的に言うと100万円カードで支払った場合に、
4000円から5000円くらいにポイントが還元されるというワケです。

消費税だけでも今は、100万円買ったら、
8万円も払う時代です。

消費税を払う感覚からポイントから還元される金額から見ると、
そんなに大した金額ではないように思うかもしれません。

しかし、ポイントはたまっていると
誰でもうれしいものです。

使わずにポイントをずっと貯めておくと・・・
気づいたら驚くほどたまっていて、
自分にご褒美として何か高価な買い物が出来ます。

ポイントで買うと、誰でもとてもお得感があるのです。

ポイントは、有効期限があるので、その期間のうちに使ってしまわないと、
せっかく貯めたポイントが消滅してしまいます。

気を付けないといけませんが、大体のクレジットカードでは、
二年間ほどポイントがあるので、
その間に使ってしまう必要性があります。

ですからある程度貯めたら、
ポイントを使い、消滅してしまう前に気を付けて使いましょう。

現金でどれだけ買い物をしても、
お得なポイントはたまりません。

ですから、同じ買い物をして同じ金額を支払うなら断然、
現金よりもクレジットカードで支払った方がお得なのです。

ゴールドカードでも大体が0.4~0.5%の中にも、
基本ポイント還元率1%もあるような高還元率のゴールドカードもあります。

オリコカード ザ ワールドは普段利用する時には還元率1%で、
海外で利用した分は2%還元という、驚きの還元率です。

約600の有名ネットショップが名を連ねる「オリコモール」という、
ネットショッピングで買い物をするときには、
最大で15%もの還元にもなります。

ご存じでしたか?
どんな場合に何パーセントの還元率があるのか?
それを知っておくとさらにお得です。

クレジットカードを作るなら、年会費とポイントを重視して、
自分がいくら利用するのかをよく考えて、クレジットカードを作りましょう。

いくらポイントが高くても、
それ以上の年会費を払っていては何の得にもならないので、
得になるクレジットカード選びをすることが大切です。