公共料金や電話料金をクレジットカードで支払うとポイントが貯まりお得

公共料金や電話料金をクレジットカードで支払うとポイントが貯まりお得

クレジットカードで公共料金や電話料金を支払う最大の利点は、
何と言っても日常生活に役立てられるポイントが豊富に貯まりやすい点です。

また公共料金をカードで支払う事で、
その価格に応じたポイントが自動的に加算されます。

一方的な支出にならずに済むのが
現金支払いとは違う魅力です。

何気なく少額のショッピングをした時でも、
ポイントが加算されるので、多額になりがちな公共料金なら、
直ぐに纏まったポイントを貯められる事は必至です。

ただ、ポイントの還元方法は各カードによって違ってきます。

なるべく面倒な手続きが不要で実用的な特典と引き換えられる
システムがあるカードブランドを選ぶのが重要です。

例えば、長期間貯めたポイントは飛行機のマイルやカタログギフト、
カード会社が指定する流行家電と交換ができたり、
キャッシュバックで受け取る方法など様々にあります。

また商品交換やキャッシュバックの他にも、
通販で買い物した代金からポイント分を割り引いて支払うなど、
ちょっとした生活費の節約にもなります。

また公共料金の支払いをクレジット払いにしておく事で、
自動的に銀行口座から指定日に引き落としされる事になるので、
期日までの支払い忘れも防ぐ事が可能です。

ポイントをザクザク貯めたいなら、
少なくとも還元率が1%以上になるクレジットカードと契約するのがお勧めで、
一家の家計を握る主婦でも気軽に作成できるブランドを選ぶのも1つの方法です。

また、貯まったポイントがどんなふうに活用できるかも
契約前の要チェック事項になります。

なるべくなら入会費・年会費が永年無料のカードブランドを選ぶと、
維持費のコストカットもできます。

もっとお得にポイントを増やしたいなら・・・

公共料金だけではなく、ちょくちょく街中で立ち寄るコンビニやスーパー、
ガソリンスタンド等での買い物でもカード払いにすれば、
更に倍額のポイントが貯まりやすくなります。

例えば、少しでも公共料金の納付金額を少なくしたいのであれば、
ジャックスのレックスカードは1枚持っていて損はありません。

レックスカードを使って公共料金を支払うと、
支払金額から貯まったポイント分を自動的に差し引いてくれるので、
カードの利用回数が多いごとに割引額が更に大きくなるメリットがあります。

また、公共料金を支払って貯まったポイントを旅行資金や
エステなどの美容代、友人との食事代に換えたいというのなら、
リクルートカードを所持するのが最適です。

リクルートカードの場合、ホットペッパーやじゃらんに掲載されている
居酒屋や宿泊施設などを利用すると・・・

貯まったポイントで利用代金を支払う事が可能なので、
何かとコストがかさむ娯楽費用もリーズナブルに切り上げる事ができます。

このように公共料金をポイント還元率の高いクレジットカードを使って
支払いする事で、その分の対価を
今後の生活費の足しにする事が確実にできます。

手持ちの財布を潤す事は間違いありません。